2012年3月1日・3月8日放送

昨年の3月8日。例年楽しみにしている取材で
この場所を訪れました。
そしてその1ヶ月後にも、取材でこの場所を訪れました。
どうしても今年も足を運びたかったこと。
あれから1年。こうやって訪れることができることに
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

4月に訪れたときは、津波に流され建物の枠組みしかなった受付所。
この景色を見たとき、涙が溢れました。
“津波水位”と書かれた文字が、被害の大きさを示しています。


津波被害を逃れたハウス。そして見事沢山の人たちの力で
復活したハウスでは、今年も甘酸っぱいいちごが、
ハウスにしっかりと実っていました。


今年は斉川さんの苺園にお邪魔させていただきました。


ハウスの中に入ると、瑞々しい、甘~い良い香り!!


今年も可愛らしい苺が実っていましたよ~。


美味しい苺の見分け方や、上手な摘み方を教えて頂きました。


摘みたてを沢山頂いちゃいました。


和田観光いちご組合の斉川さんと。

大きな津波被害を受けた和田観光いちご組合。
震災後、かわり果てたいちご園をみて、農家の皆さんも
「もうだめた。。。」と思ったそうです。

そんな時、多くのボランティアの人が、
泥を運び出したり、ハウスを移動させたり、
勇気づけてくれたそうです。

その姿を見たときに、自分たちが諦めてどうするんだ!
自分たちが頑張らないと、必ず復活させると誓ったそうです。


こんなに真っ赤ないちごが。


つやつやです。


直売所のいちごも大人気です。

相馬和田観光いちご組合のいちご狩りは
30分食べ放題で、3月25日までは小学生以上1200円。
3月26日~5月6日は1000円となっています。
ボランティアの皆さんの思いが、農家の皆さんを支え
農家の皆さんの思いにこたえるように、
真っ赤ないちごが実っています。

ぜひぜ、摘み立てのいちごを楽しんでくださいね。


I commenti sono disabilitati.