2009年8月13日・8月20日放送分

福島を代表する果物の一つ「桃」の取材へ行って来ました!
甘くてみずみずしい桃について福島市にあります、
橋本果樹園の橋本正美さんにお話を伺いました。
もも
見てください!とっても可愛いらしい桃たち。
橋本果樹園では、あかつきをはじめ、夕空、川中島、まどかなど
全部で13種類の桃を育てていらっしゃいます。
桃
日照不足が心配されていた桃ですが、福島市はそれほど
雨も降らず、平均糖度は12度以上の美味しい桃が育っているとのこと。
桃
桃の中でも、どうして「あかつき」がこれほどまでに人気なのかを
たずねてみました。
桃

「あかつき」は白桃と白鳳のかけあわせで、この2つのいいところ
をとった桃とのこと!糖度が高く、果肉も緻密でとっても甘いことが
人気の秘密のようです。

桃
私も、実際に桃狩りを体験させていただきました!
美味しい桃は、木の先端に生っていて、真ん丸とふっくら
していて、色が鮮やかもなんですって。
真剣に選びました(笑)でも、どれもとっても綺麗な色。

桃
とれたての桃を頂きました~。

桃
私がもぎった桃です。では!いただきます!!

桃
果肉がちょうどいい柔らかさで、とけるような甘さ。
やっぱり美味しい!これなら何個でも食べられちゃいます。

桃
あまりに美味しいので、もう一つ。
今度は「まどか」をいただいたのですが、これがまた甘い!
「あかつき」より糖度が2度ほど高いんですって。
桃
これだか美味しい桃を育てていらっしゃるんですもの。
やっぱり色々と大変なこともありますよね。
橋本さんが桃を育てていて、苦労するのは、13種類、それぞれの
桃の特性をしっかりと見極めて育てていかなくてはいけないことだそう。
子どもが13人いるのと一緒ですね。
桃
桃というと夏を代表する果物ですが、種類によっては9月まで
食べられるものもあるんですよ!とお話をしてくださいました。
旬の味覚。これだけ美味しい桃ですもの。
できるだけ長い期間楽しみたいですね。
農家の方が丹精を込めて育てた桃。

みなさんも是非味わってくださいね。