2010年11月11日・18日放送分

今回は西会津の交流物産館よりっせの中にある
ふるさと薬膳レストラン櫟にお邪魔した!

オーナーの斉藤文子さんに西会津ミネラル野菜の
魅力をたっぷりと伺いながら、
美味しいお料理を頂きました!

櫟さん名物になっていている天丼。
びっくりな高さです。
ボリューム満点なのですが、揚げる油にもこだわって
いらっしゃるとのことで、完食です。


タワーのようになっています。
季節によって野菜も変わるとのこと。
エビものっていましたよ~。


こちらのカレーも絶品。
お水を一切使わずに、野菜のとろみだけで
つくられた薬膳カレーです。
ふるさと薬膳櫟さんで使われている食材は、
ミネラルをバランスよく含んだ土壌で作られた
新鮮で野菜やお米で作らています。


斉藤さんが出してくださった一品。
さつまいもをバターとレーズンで煮ているのですが、
これがとっても美味。
家でも作ってみよっと。


なんとなんと、ソフトクリームは、スギナ入り!!


西会津交流物産館よりっせには、
ミネラル野菜が沢山ならびます。


夕方には完売しちゃう人気野菜です。


西会津交流物産館よりっせの中にある
ふるさと薬膳櫟。

みなさまも是非お出掛けください♪


2010年10月28日・11月4日放送分

美味しい新米の季節がやって来ました!
白い湯気を放つ、つやつやのお米。
一口頬張ると日本人に生まれて良かったと心から思います。

こんなに美味しいお米をいただくことができるのは、
生産農家の方々の大変な苦労があってのこと。

今年は春先の天候不順、そして猛暑と、農家の皆さんにとっては
過酷でとても辛い一年となりました。

JAすかがわ岩瀬 はたけんぼの生産者、横田たつやさんに
お米への思いを伺いました。

~一年を振り返って~

32年間お米を作りづつけていて、今年ほど大変な年はありませんでした。
これだけ長い間お米を作っていても、1年に一度しかお米はとれない。
今まででも32回だけ。その大切な1回が今年のようだと
がっかりしてしまいます。

今年は春の天候不順に始まり、猛暑と、全く先が読めず
本当に苦労しました。

少しでも消費者の皆さんに、そのことを理解して頂きたいです。

お米への愛情が溢れるお話を沢山聴かせていただきました。
農家の方々の苦労があって美味しい新米が私達の元へ届いています。
農家の方々思いを感じながらお米を頂きたいですね。


横田たつやさんの作ったお米を、奥様ちかこさんが
おにぎりにしてくださいました!


奥様が作ったおにぎりは、ファーマーズマーケット
はたけんぼで販売され大人気です。


おにぎり作りの達人です。
毎日300個ほどのおにぎりを握っていらっしゃるそうです。


私も頂きました~。
外はすっかり握られているのに、中はふわふわです。


はたけんぼの加工品をおかずに、食べる食べる♪
こちらもおすすめです。


納豆もあります。


大葉からし味噌も大人気です。

新米はごはんだけでも、美味しいのですが、
おかずがあると、さらにお箸が進みます。

はたけんぼの加工品、是非みなさま食べてみてください。
ごはんを食べ過ぎてしまいます(笑)