2011年1月20日・27日

2011年も沢山の農家へ出かけて、大地の恵みの魅力を
みなさんにお伝えできればと思います。
今回お邪魔したのは、郡山市熱海町で御前人参を
育てていらっしゃる藤田さんの農家です。

この御前人参は、郡山のブランド野菜にも認定されていて
昨年東京で開催された野菜ソムリエサミットで高い評価を
得た人参なんです。
全国から24組の生産者が出品した人参の中から
食味評価蒸し部門2位、購入評価4位となったんですよ。


静御前の名前からきているとおり、とってもスレンダーで
美人な人参です。


見てください!この鮮やかなオレンジ色。
加熱するとさらに色が濃くなるとのことですが、
生でも充分!
柿のような甘さでとってもジューシー。
こんな美しい人参があるなんて驚きでした。

まだまだ出合っていない野菜が沢山あるんでしょうね。


2011年1月6日・13日放送分

今回は福島市立子山地区の名産“凍み豆腐”をご紹介しました!
立子山地区の凍み豆腐は、江戸時代から人々の食生活を
支えてきたタンパク源でした。

お話を伺ったところによると、福島の住職さんが、高野山から
持ち帰った高野豆腐を元にこの地の気候にあわせて
つくったのが凍み豆腐だそうです。

凍み豆腐は一つづつ藁で編んで、天日干しにして
作るそうですが、藁を編みこむ作業は、凍み豆腐を作りづつけてきた
職人さんだからできる細かい作業です。

凍った豆腐を、藁で編みこむのは、本当に大変!

この季節は、午前1時から作業がスタートするんだそうです。

美味しい凍み豆腐を頂けること。感謝しなくてはいけませんね。

凍み豆腐は、藁をはずしてから軽く水ですすいで、ぬるま湯に浸してから
少し置くとふわっと戻ります。
カレーに入れると、と~っても美味しいとのこと!
ぜひお試し下さい!