2012年1月19日 1月26日

今回はJAしらかわさんにお邪魔させていただき、
JAしらかわのイチオシアイテムやファーマズマーケット
“り菜あん”で、今が旬の野菜や果物、その他加工品について
お話しを伺いました。

白河地方では昭和55年頃から転作作物として、はとむぎの栽培が
始まったそうです。
はと麦は、肌荒れやむくみ改善にも良いと言われていて
JAしらかわでは、はとむぎをつかったアイテムがいくつか作られています。

化粧水や美肌ドリンクなど、心惹かれるものがいっぱい!
その中でも、このはとむぎせんべい!食べ出したら止まらない美味しさです。
はとむぎ茶と一緒に味わって見てくださいね。


つづいて、JAしらかわの
ファーマーズマーケット“り菜あん”にお邪魔しました。
今おすすめの加工品を教えて頂いたのですが、
この<トマトドレッシング>。絶品です。
ほんのにニンニク風味もきいていて、
サラダがちょっとしたお料理になりそうです。


り菜あんで、ザーサイのコーナーを発見!
全て売り切れでした。。。大人気です!
白河地方でザーサイが作られていることにびっくりしたのですが、
災害復興新規作物として、今、ザーサイが作られているんだそうです。

そのほか、小松菜や、ほうれんそう、ブロッコリー
旬のお野菜が並んでいました。


実演コーナーを発見!


そばがきを使ったお料理が披露されていました。
り菜あんでは、何かしらの実演販売をされているそうです。
試食をして、作り方を聞いて、ぜひお料理に取り入れてみてください。


り菜あんに行くと必ず立ち寄るコーナーが、ジェラート屋さん。
旬の食材を使ったジェラートが並んでいます。
季節限定のものを多いので、細かくチェックするのがおすすめです。

ちなみに私は、季節限定いちごと大豆のジェラートを頂きました。
美味しかった~。


2012年1月5日、12日

2012年最初の『あぐり家の食卓』は、
JA福島五連会長の庄篠徳一会長にお話を
伺いました。

JAグループ福島を取り巻く状況な農家の皆様について
お話を伺いました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
未曾有の大地震、そして原発事故が起こった2011年
JAグループ福島にとって、非常に厳しいときとなりました。

大地がセシウムに汚染されてしまったことで、
作物を作りたくても作れない方々が存在するようになってしまいました。

その人達の思いを胸に、作付けできる地域の皆様は
安心安全な農作物を消費者に届けたいという思いでいっぱいです。

私は農家の皆さんは、作付けできなければ生き甲斐が得られないのでは
ないかと思っています。

JAグループ福島では、除染の方向付けなど
新たな復興ビジョンを明確にし、
農家の皆様がやる気、生き甲斐をもてるような
JAとしての政策を実施していきたいと思っております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また衝撃のデビューとなった、福島県オリジナル米「天のつぶ」についても
伺いました。

稲穂が天にのびるように、福島県全体で力強く前を進んでいきたいですね。

2012年1月5日

みなさん、こんにちは!三吉梨香です。
東日本大震災発生以降、番組休止となっておりました
『あぐり家の食卓』。

2012年から番組を再開することができました!!
私自身ものすごく嬉しいです。
今までのように、農家に足を運んだり、
ファーマーズマーケットで、採れたての野菜に振れたりと
野菜や果物、美味しいものの魅力を沢山お届けしていきますので、
どうぞよろしくお願いします!